読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

北海道マラソン③

今日のラン。

ランオフ。まだ心身ともにランニング再開とはなりません。

 

脚の張りは午後には取れてきて、

夕方くらいになると、

(あ〜走りたいなあ)

と思ってましたけど。

 

外は雨だし、台風来てるし、ちょっと無理ですが。

 

思ったより台風が抜けるのが早いので、

明日は朝ランできるかもしれません。

 

***

 

新川通りが終わる頃、

脚が次第に重く、痛くなってきました。

給水で止まる時間も無意識に増えてた気がします。

汗も止まってて、給水で水をかけることも多くなりました。

 

20kmくらいから気になってたこと。

ガーミンの1km毎のラップのタイミングが早い。

ガーミンが20kmを告げても、

コースの20km地点までかなり間がある。

序盤はその誤差は小さく、単なる誤差かと思ってました。

 

走ってる時は理由を考える余裕がありませんでしたが、

たぶんかなり蛇行したからだと思います。

渋滞中も、渋滞から解放されてからも、

追い抜くために右へ左へ。

給水の時も飲み終わったら混雑を避けて反対側へ斜行。

無駄に距離を踏んでたようです。

 

終わってみたら誤差は500mもありました。

 

抜くために急加速も繰り返してました。

いろいろと積もり積もって脚が限界に達しつつありました。

それでも

 

痛くない痛くない、痛いのは気のせい。

俺は札幌まで歩きに来たのではない。

サブ4は無理でも最後まで歩かずに完走したい。

 

最後の意地。

 

でも残り5kmくらいで緊張にも限界。

脚が攣りかけ始めたのをきっかけに、

歩きまじりとなりました。

 

無念。

 

去年の網走の時は25kmくらいから歩きまじりで、

何度か立ち止まってストレッチしてました。

今回は歩く走るを繰り返しても、止まりはしなかった

それだけはまだましだとは思いましたが、

散々追い抜いてきたのに、ここに来て抜き返されるとは。

 

少しずつ走りきれる距離が伸びてるのは確か。

でもまだフルを走りきるスタミナが、

十分には備わってなかったということ。

蛇行や、ペースの乱れがなければとは思うけど、

多少の障害があっても走りきれるスタミナは必要。

今後の課題になると思います。

 

次回の網走まで1ヶ月しかないけど。

 

***

 

楽しみにしてた北大構内も、

歩いたり走ったりとなり残念でしたが、

とにかく最後まで止まらずゴールへ。

大通り公園に戻ってきた時は、

帰ってきたという安堵感と

あ〜終わっちゃうなあという寂しさ。

 

ゴールして、

完走メダル・完走タオル・水を順番にもらって、

ICタグを外してもらって完走証をもらいました。

預けてた荷物を受け取り着替え。

 

脚がパンパンで靴やパンツを脱ぐのに難儀。

 

着替えて一息ついて会場を後にしました。

後々の予定が少しあったので、

あまりゆっくりできませんでした。

 

サブ4出来てれば、ちょっと余裕あったのに。

 

初めての北海道マラソンはこうして終了しました。