たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

突然真冬モードだもんで。

日曜日。

今日のラン。朝ラン:90分ジョグ。

16.25km - 1:36:30 - 5:56/km - 173spm - 0.97m

 

 予定では、というか走り出した時は20km走ろうと思っていました。予想気温がマイナス二桁だったもんで装備は真冬装備。誰にも役に立たない参考に。

 

 上:長袖アンダー+半袖Tシャツ+ジャージ+ウィンドブレーカー

 下:タイツ+ジャージ+ウィンドブレーカー

 シューズ:ゲルスノーライド

 他:ソックスは夏物。帽子、手袋。

 

 これでもまだ厚着の余地あり。Tシャツは長袖に出来るし、ソックスや手袋を二重にも出来る。あと今日はうっかり忘れましたが、首には厚めにワセリンを塗ります。

 

 この情報、誰得?

 

 走り始めから全ての道路が雪道でした。圧雪だったり氷に近い状態だったりちょっとふかふかだったり。舗装が出てるとこ皆無。ただガタガタのところがなかったので路面の見た目のわりにはペースが出てました(あとで確認したことではあるけど)。空気があまりにも冷たいので、無理してピッチを上げないように気をつけて体を寒さに慣らしていきます。

 

 体が慣れてピッチが上がり始めるあたりで既に(きついなあ)と思います。2日ランオフしたんですけどね。路面、シューズ、気温に慣れてないなと思いました。この時点で少し短縮しようかな?と思い始める。

 

 無理しないと思ってたので、後半に入るとこでコンビニピットイン。レッドブルを補給。汗が溶けてぼたぼた落ちるので店内に長居もできずすぐ再開しましたが…やっぱり重い。ここでコース短縮して90分ジョグに変更。コースを変えると街の温度計があるのですが、表示されてた気温は「-15.8℃」。1月並みか!寒いわけだ。

 

 そこからはアップダウンが入る。今日はかなりきつかった。残りの距離が長く思えて仕方なかった。でも歩いても寒いだけなので必死で走る。たまに赤信号に引っかかったら喜んで止まったけど。でも止まると気付くんですよね、ウィンドブレーカーが凍っていくの。衣擦れの音が違う。

 

 ラストは下りなのでピッチを上げて走り抜きました。帽子脱いだら耳当て部分が板みたいになってました。座り込んでると吐息と汗とで自分から白い湯気が立ち上ります。寒いはずなんだけど気持ちよくて呼吸が落ち着くまで座ってました。キツかったけどいい感じだったな。あとでログを見たら、ペースもそこそこ上がってたしピッチも170後半を7割がた維持できてたし。

 

 路面とシューズと寒さに慣れるまでじっくりと、だな。

 

***

 

 夜、子供の塾の面接に行ってきました。

 

 今通っている塾の紹介で新しい塾に行こうと検討してて、一度お話をということでの面接。普段はそういうのなかなか立ち会えないのですが、今日は休みだし塾代も結構かかるので一緒に聞いてきました。

 

 塾長は若い人でした。20代半ば?本人も高2までは成績が悪く、それから必死になって勉強して慶応に入ったそう。その中で勉強の仕方や勉強に対する姿勢を学んだとのことで、塾の方針の説明など好感が持てました。もしも自分が高校生だったら受けてみたいなと思う。子供にそう言って無理強いするつもりはないけれど。

 

 いつからかはともかく多分こちらの塾のお世話になるだろうなと思います。何かしらいい方向に変化があると良いなと思います。

 

 それにしてもすごい塾長だったな。

 

 

やっと本格的な雪景色になった!

土曜日。

今日のラン。ランオフ。

 

 昨日夜中から夕方にかけて雪が降りました。まとまった雪が。やっと。除雪が入った感じがあったので走れるかな?とは思ったのですが、除雪が入ったせいで走れませんでした。雪をちょっと積まれたので。どかさないと。

 

 そんなわけで今朝は走らずに除雪。やっと今年初の除雪。周りはみんな雪が積もって嫌がってますが、自分は当然嬉しい。走れなくなるのは嫌ですが、でもねえ、降ってくれないとスキー場がやばいから。今年は気温も高いので人工降雪も遅れてようですし。年内にオープンするのか?すら不安です。

 

 昨日は実は誕生日。48歳になります。仕事で遅かったので特にお祝いはしてません。めでたいって歳でもないのでこれで良いと思うけど。ただ、早く「48歳の初ラン」はしたいと思っているので、今朝の雪かきはちょっと残念です。明日は除雪の心配もないし、今日が寒かったのでそれほど悪くない路面で走れそうなので、ロングをやろうかな?とは思ってます。歳食って最初のランがロングなのも悪くない。

 

 気温が心配ですけどね。予想じゃマイナス二桁…

 

***

 

 今日は半日出番でした。

 

 先々月社内のレイアウトを変更しました。そのため床のPタイルの悪くなってるところが表に出てきたりしてちょっと悪目立ちしてました。そこで来客の通るところだけでも張り替えるってことになった「らしく」。

 

 らしく…一般社員には理由も予算も告げずなので推測系。

 

 そんなわけで半日タイル剥がしの音を聞きながら仕事してました。うるさくて仕事にならないと覚悟して行ったのですが、タイルを剥がす作業に見入ってしまう。簡単に剥がれないとこもあるし、綺麗に、ぺろっと剥がれるとこもある。その綺麗に剥がれてくとことか見るとなんとも言えない気持ちいい感じになるんですよね。

 

 かさぶたが綺麗に剥がれる感じ?

 

 6人くらいで作業してましたが、それぞれ使う道具や剥がし方が違うのも面白かったです。それにこういう体を使う仕事もちょっと羨ましく思う。普段そうじゃないからゆえの無い物ねだりとは思いますけど。

 

 しかしなあ、これ結構お金かかるんじゃないの?人工賃だけでも二桁になるよ。それに資材もかかるわけで。焦眉の急でもないのに張り替える必要あったか?この2年くらい、社員的には必要のない設備投資を続けてます。それで経費がどーとか言われてもなあ。働いてる社員に何かしら報いたらどう?とか思うんですけどね。

 

 まあ、それでも月曜に出社するのはちょっと楽しみです。

 

 

シューズの寿命

木曜日。

今日のラン。朝ラン:ジョグ。

10.35km - 1:00:05 - 5:48/km - 174spm - 0.99m

 

 一昨日夜中に雨が降って雪が溶け、昨日はそこそこ気温が上がったので濡れてたのもみんな乾いた。なので今朝は、気温は低いけれども路面は夏と同じ。すでに1000kmを超え、後釜としてオンクラウドも控えてるエアロバウンスの、もしかしたらラストランってつもりでジョグに出ました。

 

 気温が-5℃を下回ってたようなので、備忘録と参考のために今日の装備を。

 上半身:半袖Tシャツ+ジャージ+ウィンドブレーカー

 下半身:下着+ジャージ+ウィンドブレーカー

 その他:ソックスは夏と同じ。厳寒時用の手袋。帽子。

 

 夏は帽子かぶらないけど冬は違う。かぶらないと耳が死ぬ。でもその帽子が凍って耳が痛くなることがままある。今朝もそうでした。

 

 真冬だとウィンドブレーカーが凍りますけどね。

 

 このくらいの装備だとシューズが夏靴であれば同じように走れます。ただ汗がジャージを中心に保持されるので次第次第にオモリを背負う感じがしますけど。今日はウィンドブレーカの中にガーミンを入れたので、折々でピッチを確認することができません。感覚だけでピッチとペースを想像しながら走りました。

 

 ペースはまあまあ維持出来てましたがピッチはもう一息頑張れたかな?時計見れてればもう少し頑張らないととか思うんでしょう。この先は感覚も鍛えなければなりませんね。まあ知らず鍛える羽目になるんでしょうけど。

 

***

 

 春から使っていたエアロバウンス、気づけば1000kmを余裕で超えてる。かかとの外側と母指球あたりの減りやすいところが相当に無くなってます。走行距離的には寿命。

 

 買った当初はその軽さとバウンスの適度な硬さが良くて良い感じでした。ただロング走をやると足裏が痛くなって、あまり長いのは向かないのかなあ?って。あとやっぱりフラットソールは自分はあまり好きになれません。ジャパンブーストでは感じない土踏まずの抵抗が少し嫌でした。そう思い始めるとなんか走ってても微妙なんですよね。

 

 1000kmが見え始めてくる700km頃、その違和感を感じなくなり始めました。この時点で予備のジャパンブーストを購入してます。そしてその時には、今後はどの練習でもジャパンブーストだけ履こうと思っていました。なので早めに走りきってしまおうと思ったんです、エアロブーストは。

 

 ところがそう思ってから、なぜか履き心地が良くなったんですよねエアロ。バウンスの感じもですが、もともとよかったアッパーのフィッティングがさらに良くなって。またその頃にはジャパンブーストがアッパーが詰まり始めてあまり気持ちよく無くなってました。ジャパンブーストは前もそうだったなあ。

 

 そのエアロも1000kmを超えてしまい、控えがあることもあって引退間際。この先はスノーライドが頑張るとこなので、このタイミングで退役…かな。当たり前なタイミングなんですが名残は惜しい。けど何足も使い分ける趣味はないので根雪が来るまで様子見つつ使いたいと思ってます。

 

 春からはジャパンブーストとクラウドでどっちが良いかを検討し始めるんだろうなあ。

腕の形を色々と検討中

火曜日。

今日のラン。朝ラン:90分ジョグ。

14.66km - 1:27:25 - 5:59/km - 173spm - 0.97m

 

 スノーライドで90分走れるかお試し。昨日はやっぱり休足で足が軽かったのか、今朝はちょっと重く感じました。それでも去年ほど負荷に感じない。やっぱり走り方が少しは良くなったのかなあ?

 

 その走り方、今は腕の形を色々考えています。今までは90°よりちょっと開いて、拳が腰の横にくるくらいにしていました。それで特に問題はなかったのですが、腕をあまり振らないことを意識し始めてからなんとなく落ち着かなくなりました。うまく言えないけどなんか、こう、余るって感じ。

 

 腕をもう少し折り畳んでみる。するとその余る感じはなくなるんだけど、肩に力が入ったりする。ただそれもちょっとの位置の違い、意識の違いでスッと力みが抜けて腕を感じなくなる良い感じになる。その感覚を追いかけてます。

 

 今日も時折はその感じになりました。でもなかなか長く続かない。気持ち悪くなったりスムーズに動かなくなったり。良いの悪いの繰り返してるうちに走り終わってしまった。後半は概ね良い感じかな?と思ったけど。

 

 この冬の間に手応え掴みたい。

 

 

スノーライドの出番です。

月曜日。

今日のラン。朝ラン:ジョグ。

10.35km - 1:01:20 - 5:56/km - 176spm - 0.96m

 

 走り終わっても夜が明けてなかった…

 

 今日から雪上ラン可能なアシックスゲルスノーライドを使用開始。雪が溶けた時用にまだエアロバウンスは玄関に置いてありますが、オンクラウドは下駄箱に。春の楽しみに取っておく。今日は久しぶりのスノーライドの履き心地の確認。

 

 昨日デポを物色してた時に今年のスノーライドがありました。デポは大抵のシューズの見出し?値札?に重さが書いてあります。スノーライドは…370g。ん?300後半?夏のシューズより200g近くも重い。足に缶コーヒー付けてる感じ。

 

 このシューズは今年で3年目。その重さにはいつも苦しんでいます。初めての年は2kmで足がだるくなって走るのやめたくなってました。去年は少しはましになりましたが、やっぱり途中でやめたくなるほどだるい。

 

 今日は前半は舗装が出てたからか恐れてた程重く感じませんでした。もちろん軽くはないけど。単純に走力が上がったからかもしれませんが、腰主導の今のフォームが良いのかもしれません。良いと思いたい。

 

 今日のコースは5kmを過ぎたとこから4kmくらい上りが続きます。時折平坦になったり下りになったりしつつ、でも基本的には上り。その上りが始まったとこからずっと雪道でした。それまでは舗装だったのに。

 

 重い靴に雪で上りで。なるべく無理しないで軽く走りましたが、息は切れるしお腹は空くし。しんどかった。

 

 これがトレーニングになるんだと思って休まず走りましたが、続けれるんだろうか?という不安にはかられますね。この先は路面状況も悪くなっていきますし。しかし今年はそれを糧にしたいと思っています。

 

 食べ過ぎて故障しないよう注意しますが。

 

 

強烈な刺激で一喝されました。

日曜日。

今日のラン。ランオフ。

 

 昨日、土曜日にも関わらず23時まで残業。無理してやらなくてもと思わないでもなかったけれど、ここでサボっても月曜日その分苦労が上積みになると思って、やっておこうと思ったことは処理してきた。

 

 同じ深夜残業でも多少は楽だったのは土曜日だったから。日中のあのいつもの忙しさがないだけで全然違う。電話しながら違う内容のことを書いたりしないと間に合わない、そんなオーバーワークな忙しさがなかった。ただ遅くまで仕事があっただけ。それだけで21時に帰った金曜よりも楽だった。

 

 それでも一週間分の疲れもあって今朝は走るの諦めました。歩道にも雪が積もって走りにくそうだったし。日中走ろうかな?とも思ってましたが、中途半端に溶けて余計に滑りそう。億劫になって結局走らなかった。

 

 先月来のモチベダウンが続いてる。

 

 まあ仕事のことでも疲れてるしなあ。

 

***

 

 今週も大きなレースがありました。そして今週も嬉しい報告ばかり。全力中年さん(id:Alloutrun)さんのサブ3.5達成。nao(id:saitoh_naoki)さんの復活のPB。しかし自分にとって一番刺激になったのは、

macrun.hatenablog.com

 MacRun(id:MacRun)さんのサブ3.5達成です。

 

 ブログでは絶不腸とかスランプとか言ってたような気がするのですが、この湘南国際で見事に目標達成です。

 

 いやまあ、Macさんのダメダメ詐欺は北海道ではおなじみですが。

 

 3年前くらい前のMacさんの走力は、しかとは知りませんが多分今の自分の走力と変わらないものじゃないかと思います。10歳くらい年上のMacさんがそれから練習を積み上げてサブ3.5を達成。尊敬です。

 

 今年は春から少しだけ無理なペースでポイント練習することで走力アップを図りました。涼しいうちは調子よくペースを上げられましたが、夏に入って疲労が抜けなくなり、毎回の練習がしんどくなってました。道マラ前の30km走にとエントリーした釧路湿原ラソンも25kmで動かなくなってしまったし、それ以降のロング走もさえないものでした。本命の、サブ4を目指した道マラは前年よりもタイムが落ちた。

 

 網走まで練習内容を見直して、レースも4時間2分のPB。

 

 でももうこれ以上早くなることはないんじゃないか?

 

 仕事の疲れもひどく朝ランすることがしんどい。今まではサブ4を!と意気込んで走ってこれましたが、それは無理なんじゃないかと落ち込むと起きるのも大変になります。左膝裏の不調もあって走ること自体が減ってました。

 

 しかしまだ諦めるのは早い。まだやり切ったとは言えないはず。もう少し頑張れることが残ってはいないか?

 

 若い三羽烏のサブ3達成には感動しました。でもこちらはドラマを見てるような気分でした。でもMacさんのサブ3.5は違います。自分だって頑張れるはずだと。一喝されました。

 

 12月に入って歩道の雪も増えてきています。この先はポイント練習は積めません。それでも春までに出来ることはあるはず。ジョグを重ねスタミナを維持・向上させたり、フォームを再検討・定着させたり、何よりダイエットも。

 

 自分に負けかけてましたが、立ち直れるかもしれません。

 

 

11月のまとめ。丸3年間達成!

金曜日。

今日のラン。朝ラン:ジョグ。

12.18km - 1:13:56 - 6:04/km - 171spm - 0.96m

 

 今日はちゃんと朝ラン。途中で夜明けを迎えたし。帰宅してから寝る時間もなかったよ。雪が降ってたけれど気になるほどの量ではありませんでした。

 

 昨日はソフトバレー。その後はお風呂はいってビールを飲んでなわけですが、同じ量を飲んでもちょっと酔いがまわるし、なぜか翌日に残ることが多い。若干多く飲んではいるけれど、外での飲み会では◯倍も飲んだりするのに。今朝はちょっと二日酔いになってました。

 

 支度しててもだるい。体は心底重い。走り出して体が後方に残る感じがする。しんどいな。走り切れるかな?でも今日はショートカットはしたくない。なんとか12km走らないと。などと思いながら走ってました。ピッチがいつもより低かった。曲がりなりにもまともに走れるようになったのは10km過ぎてから。しんどかった〜。

 

 そんな無理をして12kmを走ることで終わった11月のまとめ。

 

 走行距離:201.49km(14回)

 平均ペース:5:44/km(先月:5:42/km)

 90分ジョグ5回。

 LT走1回、BU走1回、ロング走2回。

 

 走行距離201.49km。2015年12月から続いてる月間200km。今月で36ヶ月、丸3年を達成です。真冬になると吹雪いたり大雪になったりで走れないことも多いので、ぎりっぎり達成というのもざらですが、それでも、帳尻合わせな走りを入れたりしつつも、たとえいまだにサブ4達成できずにいても(泣)、ちょっとした意地で走り続けてきました。3年経ったからそろそろその呪縛から解き放たれても良いかな?と今は思ってます。

 

 それにしても今月はよく届いたなあ。5連休1回、3連休2回。こんなに休んでも届いたのは90分ジョグが効いてるから。9月から取り入れてるジョグですが、今はこれが軸だなと思ってます。来春からはLT走で走力を積みつつ、90分で走れる距離を伸ばしていけるように練習しようかなと思ってます。

 

 LT走が良いかガチユルが良いかインターミッテントが良いかは迷ってますが。

 

 ただぼちぼち降雪が普通になってきてるので、3月半ばまではただただ走るだけになります。せいぜいフォームの検討と定着を狙うくらいか。

 

 仕事さえ早く終わるもんならトレミもありなのになあ。