読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

見に行きたくなるわ

今日のラン。

朝ラン。ジョグ。

 

f:id:bambooshoot07:20160820174910p:plain

 

台風が近づいてきて、

北海道上空には停滞前線が居座ってます。

誰が見ても、どー見ても雨が降ると読める天気図。

 

朝ランは諦めてました。

 

しかし昨日と今日は息子が陸上の大会で4:30起き。

昨日は休足のため二度寝しました。

 

ところが今朝。

起きたら雨が降ってない。

空を見ても雲が薄い。

これなら1時間くらいなら行ける!

 

目覚まし止めて二度寝してる息子を起こして、

自分は自分でラン支度。

雨が降らないうちと思って、いつもより手早く準備。

 

1時間・10kmのジョグ!

上がりで少しペースを上げる感じで。

足底筋膜はまだ微妙ですが、このくらいなら大丈夫。

すっきり出来ました。

 

いつもより約1時間も早く出たのに、

それでもランナー3人とすれ違いました。

 

(こんな天気でこんな朝早く…奇特な方だ)

 

まあ自分もなんですが。

それに、今朝なら起きて降ってなかったら、

降り出す前に走る!ってなりますよね。

3人ともジョギングというペースではありませんでしたし。

 

***

 

さてその雨。

大会を見に網走に着いたくらいまでは降ってませんでした。

レースを見ているうちにポツポツと始まり、

息子が出る頃には弱い雨。

 

ずっと雨予報だからなのか、

大会は短縮がかかってて、準決勝がなくなってました。

普通なら予選各組1位・2位+タイム上位数名が準決勝進出。

短縮の件を知らなかったので、

予選を2位でゴールして喜んでたら、

顧問の先生が「本当ならもう一回走れたんですけどね」と。

 

タイムトライアルによって準決なしで8人が決勝進出。

息子は9位でした。

あとコンマ2秒。

つくづく惜しい。

 

その後も少し見てましたが、

土砂降りになってきたので早々に退散しました。

あの土砂降りでも走る子供達も大変だ。

 

***

 

今日はその後も雨が弱まらず、

家の近くの川が氾濫しそうになりその一帯に避難指示。

その川のそばに住んでる、嫁の叔母から避難の依頼が来ました。

迎えに行く時に川をちらっと見てみました。

 

うわっ。見たことないとこに川面がある。

橋に届くぞこれ。

テレビでしかこんなの見たことない。

 

野次馬もいましたし、

避難所に向かう車も並んでました。

溢れそうな川を見に行かないようにというアナウンサーに、

そんな奴はいないといつも思ってましたが、

 

いや、これ、ちょっと、

見に行きたくなるわ。

 

台風は3つもあるし、高気圧は頑張ってるし、

月曜くらいまで、天気どうなるかわかりません。

なるべく穏やかに済みますように。