たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

分かってくれる人は必ずいる

今日のラン。

朝ラン。ポイント練習・インターバル(5km×5本)。

 

f:id:bambooshoot07:20160618203806p:plain

 

今日もレストは2分。今日で3回目。

まだまだしんどいです。

疲れが溜まってきてるのか、

先週よりもしんどくて、

(今週こそ4:40/kmだなぁ)

そう思いながら走ってました。

 

それでも終わってみれば、

5本とも4:30/km。

ん〜。

どう解釈していいのやら。

 

前向きに、走力が上がったととるべきか、

たいしたことないとこで息が上がって、情けないととるべきか。

 

それとピッチとストライドも気になります。

今日はピッチが185、ストライド1.2mで4:30/km。

BU走(3段目)でもピッチは同じ。ストライドが1.1m。

ペースは少し落ちて4:50/kmくらいになります。

 

安定して長く、早く走るには、

ピッチを上げるべきか、ストライドを伸ばすべきか。

『自分にはどっちが合う』のかがまだわかりません。

ストライドを抑えたら5km走れるのだから、

長く走れるピッチを高めるのが正道…でしょうかね。

 

***

 

ソフトバレーボール連盟の事務局を辞めると決めて4ヶ月。

一応後任をどうするとか話は進んでますが、

実質的には宙ぶらりん。

ほっとくとこのまま1年押し切られそう。

 

そこで荒療治に出ました。

 

気掛かりだったのが2点。

一つはこの日曜日に開催された、

「経済の伝書鳩杯争奪ソフトバレーボール大会」

今年の運営は、連盟が外れて伝書鳩さんが行ってくれました。

それでも今までのノウハウがあるため、

担当者と何度か打ち合わせたり助言したり。

それが兎にも角にも無事に終了しました。

 

もう一つが北海道連盟主催大会。

北見地区には1サークルだけ参加してるチームがあります。

大会参加申し込みは自分がやってました。

これは他の役員もよくわからないとこなので、

引き継ぐにもどうしたものか迷ってました。

結局当該チームの代表に、

今後申し込みを直接してくださいとお願いすることにしました。

 

そして昨日、北海道連盟の関係者に、

この旨を連絡しました。

 

最後まで迷惑かけっぱなしで申し訳ないな…

 

そう思いながらメールを入れました。

すると何人かから返信がいただけました。

 

社交辞令かもしれません。

が。

自分でも意外なほど嬉しかったです。

 

返信なんか来ないだろうし、

苦情が来たら困るなと思ってたくらいでした。

まさかの労いの言葉をいただいて、本当に嬉しかったです。

 

各地区の役員さんなので、

立場が分かるからかもしれません。

それでも、今回の経緯で人の身勝手さに振り回されていたので、

本当にありがたいお言葉でした。

 

分かってくれる人は必ずいる。

 

言い古されてる言葉ですが実感。

役員やってて良かったなと思いました。