たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

故障発生(息子に、ですが)

木曜日。曇りそして雨。

今日のラン。朝ラン:親子ジョグ、半分だけ。

8.74km - 1:13:52 - 8:27/km - 137spm - 0.83m

 

 今日は息子連れでジョグ。今朝は驚くことに息子が自力で起きてきた。いつもは起こされてくるのに。やれば出来るんだなやっぱり。そこまで真剣に走る気になってるんだと嬉しく思う。表向きなんも言わなかったけど。それは良くないね。

 

 今日は先行させてもあまりペースを上げない。流石に長い距離の走り方を心得たかな?と思う。3km過ぎてくらいから少しペースが上がるけど、それはこちらも同じ。体が慣れてくればピッチもペースも上がる。というか…そうかこういう感じでペース上げるべきなんだなと思う。意識して無理やり上げるからきつくなるわけだ。

 

 あと今日は動きの起点を気にして走ろうと思ってました。大転子ランニングを知って、あれこれ試して、今のところは腰・骨盤あたりを起点にして走っていますが、意識し続けるのが若干大変。肩甲骨やその下あたりを意識する方が楽だと思って、それじゃそれで走れないか?と。

 

 ペースが上がるまではそれで走れてました。しかしピッチ・ペースが上がり始めたら自然と意識が腰の方へ落ちていく。結局、元の位置を意識する方が楽に走れるというオチ。序盤はストライドで稼いで、走ることに慣れたらピッチを上げてストライドを下げるのが良いのかな。

 

 さて、そこまでそんな感じで走れたのですが…6km過ぎたくらいで息子が足が痛い、と。止まってシューズを脱いで靴下やシューズを確認します。しかし取り立てておかしな点はない。履き直して、少しきちんと紐を締め直して走り出すも、ちょっと走っただけで痛くてストップ。左足の外側側面中央が痛いよう。

 

 息子は走りながら音楽を聞いてたのでiPhoneを持ってます。その場でググらせたらぴったりの症状が。短腓骨筋腱付着部炎。新しいシューズを履いたり、ランニングを始めたばかりの人がなることがあるらしい。走ることは出来なくなって歩くのも大変そうでした。つま先で着地して歩けばなんとかなってそれで残り3kmを歩いて帰宅できました。

 

 難しい名前が付いてますが、要は腱鞘炎。冷やして安静にしておけば2週間ほどで完治するとは思います。ただそれだけ待つと夏休みが終わる。学校が始まったら平日走るのは難しいと息子は考えてるようなので、下手するとこれで親子ジョグは終わりかも。ん〜それ、なんか、結構寂しいな。

 

 走りながら喋ったりとかそんなするわけじゃないのです。ペースとかも1人で走る方が良い。それでも誰かと走ること、それが息子であることは、こうしてもう走れないかもと思うと楽しいことだったんだと思います。

 

 なんか無性に寂しくて。

 

 考えてみたらランニングは1人で出来る趣味だから、せっかく1人で出来る趣味だからとサークルにも入らず孤高に走ってました(大げさ)。でも相手によっては誰かと走ることも楽しいんですね。そもそもレースの楽しさもそこにあるし。

 

 治ったら距離を落として、平日も走りたいなと思います。結構貴重な時間だと思うので。仕事が忙しくて一緒に何かをしてる時間が足りてないとも思うし。

 

 早く治ると良いな。