たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

裸眼バレーの試行

木曜日。今日も終日曇り〜。

今日のラン。朝ラン:ジョグ。

8.20km - 55:30 - 6:46/km - 167spm - 0.89m

 

 今日はゆるジョグ。今回も当然のように鼻呼吸が守れるペースでジョグ。時折チェックのために時計を見ますが、それで上げようとか下げようとかは考えないようにしました。とにかく鼻呼吸で自然に走れるペースで。

 

 ゆるジョグも閾値走も感覚に任せる。

 

 …ので良いのか?良いよなあ。

 

 今日のコースは中盤からアップダウンが入るので、ここはちょっと苦しくなりました。それでも鼻呼吸は維持できた。そのくらいのペースだったってこと。このくらいがゆるジョグとして良い気がします。実際、脚は走ってる間はちょっと緊張を感じたけれど、走り終わった後も今日一日も張りがなく軽く感じてました。

 

 目標がサブ4なら感覚任せで良いかと思います。

 

 ちょっと不安もあるけども。

 

***

 

 棚卸処理が始まってます。が、今日は木曜日。ソフトバレーの練習日です。できれば行きたい。

 

 その思いがあるので着替えは持って出ました。ただコンタクトは入れませんでした。老眼が急速に進んでいるので、コンタクトを入れると仕事がしんどい。バレーに行けなかったらコンタクト勿体無いし。もし行けたら…現在検討中の裸眼バレーの検証が出来る。

 

 仕事の流れ上、今日は早めに上がってバレーに行けました。なので裸眼バレーに初挑戦。ネットを挟んだすぐ近くのメンバーしか顔が分からないほどの近眼。サーブを打つのにエンドラインの外に出ると、コートに誰がいるのか顔で判別することは不可能。

 

 雰囲気で誰だかわかるけど。

 

 ちなみに視力は0.03くらい。そこに若干の乱視。

 

 さて、まずはアップの乱打。これは問題ない。ボールも人も見えない訳じゃないから。オーバーもアンダーも問題なく拾える。一汗かくくらいアップしてさてゲーム。ん〜向こうのコートにいるのは誰ぢゃ?

 

 基本的には問題なくプレーできました。ただ自分でも尻込みしたなあと思うのはサーブカット。向こうから飛んで来るボールの打ち出された瞬間がよく見えないのと、ボールがどんな風に回ってるのか分からないのがきつい。普段気にしてないつもりでいたのに、実は無意識に情報として入れてたんだな。

 

 それでも。全体通して考えたら裸眼でもバレーは出来ますね。メンバーの表情が分からないのがちと辛いというか寂しいというかですが。これならバレーの日はコンタクトを使わなくても済むかも。いっそもう購入しなくても良いかと思いましたが、マラソンレースやボードでは使うのでやめるはまずいかな。

 

 ネタにはなるけど地味に辛いな老眼。