たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

姪っ子誕生。

土曜日。晴れ。適温。初夏って感じ。

今日のラン。朝ラン:ガチユル走。

12.20km - 1:11:57 - 5:54/km

1本目 4:13 - 182spm - 1.30m

2本目 4:18 - 181spm - 1.29m

 

 今回のガチは前回に比べゆったり目に走りました。ストライドを気持ち大きめにしたら心拍の苦しさが前回ほどでなく、(ガチれてる?)と心配になる感じ。時計は見なかったのでペースもどうだかと心配になりました。

 

 が、帰宅してから確認したら前回より早いんだよなあ。

 

 前にも思いましたがやっぱりピッチとストライドとペースって、心地よく走れる組み合わせ?的なものがありそうです。それを少しでも高いレベルにしたいですね。

 

 ガチユルの時のユルって、遅いペースではあるけれどその気持ちの良い組み合わせにしやすい気がします。今日もユルが始まって3km目くらいからはただ気持ちいいジョギングになってました。キロ6前後で170spmちょっとってとこ。終盤サブ4ペースに上げてもその感じが続いてました。この時で177spm。

 

 やっぱこのピッチが肝だなあ。

 

 ジョグでこのピッチに上げると大抵呼吸が荒れるんですよね。これを快適なままで上げられるようにする妙案はないものか…

 

 あと、気持ちよく走れてる時ってきつい練習するの嫌になりますよね?ならない?自分だけ?サブ4取れたらもう、こんなジョグだけしてたいなって思います。結構真剣に。フル走ったからこその「目標サブ4」です。もともとそんなこと考えないで朝ランしてましたからね。

 

 原点回帰。

 

***

 

 一番下の妹が先々週第3子を出産しました。

 

 退院もしたのでお祝いを持ってくのを口実にドライブに。天気が悪くなかったので久しぶりに美幌峠、降りてみました。

 f:id:bambooshoot07:20190601204537j:plain

 眼下の屈斜路湖は日本一大きいカルデラ湖です。

 

 大学生の頃からちょいちょい来てましたし、就職して6年間は毎週来てました。今では滅多に来ません。たまに通ってもわざわざ降りません。今日はちょっと素通りしたい気分じゃなかったんですよね。

 

 美幌〜弟子屈標茶〜ルートでの釧路は、着いてから実家に行くまでがちょっと面倒であまり使いません。少し遠回りでもあるし。

 

 今までは。

 

 知らない間に出来た外環という高速を使うと、釧路の西側からでも実家にはものすごく簡単にアクセス出来る。北海道で高速を充実させても仕方ないと今まで思ってましたが、案外そんなことないかも。そういや美幌に行くのにも使ったな。無駄金という思いは消しきれませんが、ちょっと見直しつつあります。

 

 そういや釧路〜富良野もえらい近くなったっけ。

 

 さて。実は末っ子は、兄(自分)が知らないうちに妊娠して、そして再婚してました。今回の出産もGWに父から、今月予定だからと言われて初めて知りました。滅多に釧路に寄らないので何言う資格はありませんが、それにしてもワープな展開。妹の結婚に兄の承諾など全く必要はありませんが、それにしてもここまで事後報告って、『一般的』にはどうなんでしょう?

 

 で、今回のことを自分は全く気にしてません。妹もすでに36才。家族の承諾がどーとかいう年齢じゃありません。あ〜そ〜って感じ。別に何か言う理由も必要もない。というかそもそも、年齢に関係なく当人が選ぶ道を家族といえどあれこれ言う権利はないんだなと改めて思いました。

 

 例え親でも。

 

 その道が失敗や苦難でも良いと思います。