たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

いらっしゃい。僕らはまだ頑張ってるよ。

木曜日。

今日のラン。朝ラン:LT走。

13.06km - 1:08:45 - 5:16/km - 175spm - 1.08m

 

 f:id:bambooshoot07:20180920221225j:plain

 

 今日は意識してアップは5kmで終わるように頑張りました。頑張らなきゃならないことは問題だけど。6km目からTペース。このペースにあげるのには苦労したけれど、今回もこのペースの維持にはそれほど苦労しませんでした。

 

 ダウンジョグもキロ5を目処に走りました。ストライドを少し落としただけってことになるのですが。この一連の流れの中で思ったこと。今、走る時って背骨下半分と骨盤あたりだけしっかり力を入れて、手足は存在を無視するレベルで力を抜くようにしてるのですが、この走り方だと走ってるスピードを利用して、スピードの維持をする感じになります。

 

 ちゃんと体が動くことに馴染めば。

 

 だからペースを上げることは少ししんどいのですが、一旦あげてしまえば、その後呼吸が落ち着きさえすれば、そのペースの維持はそんなに苦しくありません。Tペースもそれで凌いだし、その後あまりペースを落とさずに走れたのもその辺に根拠があります。だからかな、LT走はポイント練習なのに尾を引きません。

 

 だいたいカレーライスマラソンよりペース遅いしさ。

 

 これで網走前、ポイント練習は終了です。後は土曜日に90分ジョグ。その夜は焼肉の予定なので日曜はオフ。月曜に…ここ今迷ってます。20kmにするか90分にするか。それと平日の練習もどうするかな。こういう悩みはフルマラソン直前だけのことなので、楽しく悩んでいます。

 

***

 

 今日はソフトバレーでした。普通にいつも通りにアップからゲームをしてたのですが、そこにサプライズ。5年くらい前に神奈川に引っ越した元メンバーが顔を出したのです。

 

 年賀状で、今年一度北見に行くよ、とあったのですが、いつなのか分からないし他に全く連絡も来ないので、忘れてはいないけど覚悟もしてませんでした。それが今日、突然前触れ全くなく現れました。

 

 体育館に入ってきた時に彼女だとわかったのは自分だけだった感じでした。いつか来るかもと思ってたのが自分だけだったから。ゲームの途中だったのでとりあえずゲームを続けて終わってから歓談しました。

 

 彼女がいた頃のメンバーは、今日いたメンバーのうち半分ってとこ。サークルの創成期の頃のメンバーです。その仲間で彼女を囲んであれこれとおしゃべり。あー、こういう瞬間ってなんだろう、すごく貴重な感じを覚えます。この2〜3年くらいで加入したメンバーには申し訳ないけど、古参の連中で盛り上がりました。

 

 このサークルはもう15年近く続いてます。たくさんの人が加入し、そしていなくなりました。去る者追わず来るもの拒まず。これが基本なので続いてるのかもしれません。入れ替わる人の流れをどうとも思わずにいることは当たり前ではないかもしれませんが、でもそれは仕方がないこと。

 

 でもそういう運営をしていても、今日みたいなことがあると心の底でじわ〜っと喜びが生まれます。同窓会のような、面映ゆい気持ち。頑張って良かったな。こういうのがあるから離れられない。

 

 

 

 こういう経験をもっと若い頃にしたかった!