たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

第46回釧路湿原マラソン③

月曜日。

今日のラン。朝ラン。

10.33km - 1:03:49 - 6:11/km - 171spm - 0.95m

 

 3日ランオフしたので、今日は全体がウォームアップって気分で走りました。ペースは上がらなければそれはそれでいい。そう思ってても残り3kmくらいはそこそこペースアップして、気持ちよく走り終わりました。ちょっとスッキリ。

 

 今朝は外に出た時にひやっとしました。まだ本州では猛暑が続いてるというのに、北海道は夏が終わった雰囲気になってる。今年は幻のように夏が短かった。暑熱順化をする機会がなさそう。道マラ本番でいきなり夏が帰ってくるかもしれないと思うとちょっと恐怖。

 

***

 

 さて、途中になってた釧路湿原ラソンレポ。総括と感想をば。

 

 初めての30kmマラソンでした。ペースとかどうしようか迷ってました。サブ4ペースを少し超えるペースで30km走をするつもりで走るべきかとか。結局レース前週の水曜に走力チェックで卒検BU走をしたことで、フルマラソンのシミュレーションにしようと決めました。レースまでの練習・調整、装備・補給、ペース推移。去年も一昨年もシーズン最初のレースが北海道マラソンで、そういうことを確認する機会がなかったからです。

 

 直前の一週間の練習はうまくいったと思います。金曜・土曜とランオフすることに対する不安感も払拭。装備は今回は少し着過ぎたかもと思います。アンダーを着た上に半袖シャツ。去年の網走で良かったのでそうしたのですが、湿度100%ではきつかった。シャツの汗が乾かない。なのでそのうちに汗の出も悪くなった感じがしました。

 

 ペースは最初の方キロ550くらいで進んで、体が動くようになってから徐々に上げていき、8kmくらいからサブ4ペースに。そのまま26kmくらいまでは維持できた。この先が課題だけど。補給は10km毎にMag-onを1つ。もう少し取っても良かったかな。給水は思ったよりこまめにあり、その度に必ず水を1〜2杯取ってました。この辺も見直すべきかも。飲むのはスポドリにして、水はかけるだけの方が良いのかもしれません。ちょっと飲み過ぎた感じがしました。

 

 あとは食事ですね。実家に帰ったために逆に自由が利かなくて、遅い時間(9時近かった)に重い食事(焼肉は美味しいけどさ)、翌日まで残ったような。朝食はもともと絞るつもりだったけど、その意図がフイになってしまったなと。

 

 それとやはり減量だなあ。増えてはいないけれどやっぱり重い。軽くなればその分脚のスタミナに貢献すると思う。ただこれは週末走れなかったことでちょっと難しくなった。2週間ほど走り込もうとは思ってますが、多分さほど減らないでしょう。

 

 北海道マラソン1ヶ月前のこのタイミングで、30kmのレースに出れたことで色々と収穫がありました。それと思わぬごいさんとの出会い。こちらも大きかったです。ここのところロング走が走り切れなかったり、ペースも以前ほど上げられなくて落ち込んでました。もうサブ4は無理じゃないかな。何度挑戦しても届かない気がして、もうただ走ることを楽しむだけで良いじゃないかと。

 

 ごいさんと着替えながら話してた時に、サブ4を達成するまでに3回失敗したんですということを話してくださいました。あと数分が届かなくて。でもそれが一旦サブ4が出来たら、そこから自然に記録が伸びていったんですよと。走り始めたのも50代、それでもPBの更新を続けていけるのだと。

 

 たとえ今回もだめだったとしても、それはそれで良いかなと思いました。何が何でもという気持ちも大切ですが、何としても取らなくてはと悲壮感を背負うのは違いますもんね。取れるように計画を立てて頑張って走りはしますが、本番では走ることをしっかり楽しもうと思います。

 

 もしこの出会いがなければ、3時間をギリギリ切るくらいの結果しか残せなかったと凹んで終わったかもしれません。しかしおかげで温かい気持ちで大会を終わることが出来ました。改めてありがたく思っています。

 

 北海道マラソンがさらに楽しみになっています。