たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

空飛ぶタイヤを見てきました。

土曜日。

今日のラン。朝ラン。

12.20km - 1:11:41 - 5:53/km - 173spm - 0.99m

 

 リカバリー週でもあるし、ひどく疲れを覚えていたのでインターミッテントを取りやめてジョグに変更。ただゆるジョグにするのもなんだから、キロ6ちょっと切るくらいで「爽やか」に走ろうと思ってました。

 

 出だしはアップだから軽く。天気もいいし気温も高くてすぐ汗が流れ始めました。そろそろペース上げ…られない。上がらない。脚というか全身が重い。気分的に疲れてるからと昨日はビールを酎ハイとを1本ずつ飲んだのだけど、これが悪かったのか?それとも単に仕事の疲れ、寝不足に負けたのか。

 

 ピッチは今日は自然に上がるのを待つつもりでいたけれど、これもやっぱり上がらない。たまにぐらっと体が揺れるし、目眩もしたりして、あ〜体調悪いんだなあと。中盤からは上りが多くなるのでいよいよだるい。

 

 けど、上りでピッチが上がりだしてからちょっとだけ回復してきた。上りでもそれほどペースも落ちないし、ギクシャクしてた動きも少しスッキリしてくる。そのままピッチも上げてみた。ペースもサブ4ペースくらいになる。このくらいの方が軽く動ける。いや〜つくづくランニングはわからない。

 

 とりあえずわかること。ちょっと疲労度が高いな。

 

***

 

 今日は仕事は半ドン。午後はゆっくりしてから夕方に映画。「空飛ぶタイヤ」を見てきました。

 

 うちでは池井戸潤の小説はみんなで読んでいます。ひねくれ者なので半沢はドラマでは見ませんでしたが、バブル組シリーズは全部読んでます。この空飛ぶタイヤも読んでいて、映画を楽しみに待ってました。

 

 小説は結構厚みがあり、このボリュームをどうまとめるか?登場人物のイメージはどうかとか、期待よりも不安の方が少々大きかったけれど、3人が納得できる面白さでした。もちろん端折られた部分はいくつもあるけれど、気にならないし物足りなくもなかったです。原作知らなくても全く問題ない。面白かったです。

 

 昔みたいにきちんとしたレビューを書いてたら、もう少し長い記事になったろうなあ。いい役にはいい男が当たるんだな、とか、岸田一徳の安定のラスボス感とか。書きたいこと結構ある。

 

***

 

 明日はサロマウルトラマラソン。スタート見に行きたいなと思わなくもありませんが、ここから行くとなると3時には起きなくちゃ。それで行けるんだから恵まれてる?いやいや、まだウルトラを走る気にはなれません。

 

 でもまあ、雨さえ降らなければ、明朝は皆さんの健闘をお祈りしつつロング走をしようと思っています。

 

 頑張って。