たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

フォームの悩みにケリはつくのか?

土曜日。

今日のラン。朝ラン:ガチユル走。

9.95km - 1:01:30 - 6:11/km - 168spm - 0.96m

 

 思うところあり久々ガチユル走。

 

 ジョグで使ってるコース、だいたい9.7km。あと300mで10kmと中途半端だし、ジョグの距離を少しだけ伸ばしたいとここのところ考えてた。4条通りを少し長く走って、それから今のコースに戻ればいい感じなるのでは?走ったことのない道路も通るし面白いかも。

 

 でもそうなると12kmは最低必要なインターミッテントは出来ない。ならガチユルだ。これなら10〜11kmでも大丈夫。それにガチユルの方が昨日の着地の感覚が確認しやすいし。

 

 そんなわけで約1ヶ月ぶりにガチユル走してみた。

 

 1本目。久しぶりでどのくらいで走ればいいのか力加減が分からない。インターミッテントなら何にも考えず全力で走ればいいけど、1kmではそうはいかない。結局加減しすぎて(でもそのくせしっかり息が上がった)4:21かかる。休憩3分。インターミッテントの休憩は4分で意外と長いんだなと思いながらゆったり歩く。

 

 2本目。1本目で感覚戻るかと思ったけど、やっぱりスピードが上げられない。4:26。1本目より遅い。これ1ヶ月前よりだいぶ遅いんだけど。心配していいとこ?う〜ん、今考えたらもう少しストライドを伸ばす感じでも良かったかな。

 

 ユルに移ってまずはペースを落ち着かせる。それからピッチを少しずつ上げつつ、先日の着地を確認していく。最後はサブ4くらいのペースでも同じように着地出来るかも確認。感じよく脚が進むので悪くないと思う。思うけど…なんかちょっと不安も残るんだよなあ。

 

 冬に間にフォームをちょこちょこ見直して、とりあえず見つけた解答は骨盤・体側から動いて手足は自然に動かすこと。だいたい腰のあたりに起点を置く感じ。ピッチも上がったし重心の真下に着地するのも自然になって良かった。ただその肝心の起点がどうも迷走してく。大転子の辺りまで下がってみたり肩甲骨まで上がってみたり。どこでもなんとなくしっくり来ない。

 

 先日の、女性ランナーを見て得た感覚は、着地の衝撃を股関節で受けることを起点とする感じ。迷う余地がないことと脚が本当に自然に出る感じが良い。良いんだけど着地を股関節で受け続けることが不安。フォーム迷っててネット見まくってた時にもそんな記事はなかったし。

 

 明日はロング走。それを走り切って問題がなければ迷いが取れるかな?