たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

第31回北海道マラソン③

水曜日。

今日のラン。

朝ラン。ジョグ。

いつもならBU走ですが、まだ筋肉痛取れきれてない。

疲労抜きにしました。

 

8.17km - 46:46 - 5:43/km

 

フルマラソンから中二日でこの距離、このペースで走れるなら、

本番でももう少し頑張れた気がするのに。

欲しいのは回復力ではなく持久力。

 

脹脛にひどい筋肉痛があり、それはまだ残ってます。

この機会に脹脛を使わない走りを体感したい。

そう思って出るものの、う〜ん、わからん。

ストライドを短くしたり、姿勢に気をつけたり。

最後の方少しいい感じがあったので、

当面はこの感覚だけ注意して練習しようかな。

 

***

 

ゴール後。

 

軽い目眩を覚えながらとぼとぼ歩きます。

レース前には(サブ4出来なかったら宴会気まずいな)とか思ってましたが、

いざゴールするとそんなの考える余裕もなし。

メダルからフィニッシャータオルまですら遠く感じる。

 

途中倒れて意識朦朧としてるランナーがいました。

名前は言えたようですが担架で運ばれていきました。

真夏のフルマラソンってやっぱ壮絶。

 

頭を冷やしタグを取ってもらい記録証をもらいます。

着替えのためEブロックまで歩いててもしんどい。

着替えて、これまた少し歩いて宴会に合流。

 

遅くなりました!

 

もう気まずいとかそんなの残ってませんでした。

フルマラソン後はいつも飲んでますが、

今回は最っっ高に楽しかったです。

空き缶がこんなに。

f:id:bambooshoot07:20170830215825j:plain

 

このような会を持てて、本当にみなさんありがとうございます。

チャーリーさんには特にお世話になりました。

 

また来年も参加したいと、切に思いました。

網走でサブ4出来たとしても、

道マラでのサブ4は達成したいです!

 

***

 

今回の未達成の原因を考えたいと思います。

 

環境的にはやはり暑さ。

そもそも汗っかきで暑さに強いわけではありません。

普段は使用しない帽子・サングラスを着用し、

給水のたびに水を浴びたりしましたが、

レース後半やレース後、目眩を起こしてました。

 

あと今年は8月に入ってから涼しい日が続き、

十分な暑熱順化が出来なかったことも一因。

これは走る前から不安に思ってました。

去年は暑熱順化で3回は熱中症になりましたからね。

 

体調。

レース1週間前に風邪気味になりました。

発熱は多分しませんでしたが、

咳が出るのと多分軽く気管支炎。

気管支は心配でしたが、

レース中ペースに合わない息の乱れはありませんでした。

ただコツコツと酸欠を貯めた可能性はあります。

 

あと風邪でレース前の調整が狂って、

前日に軽くとはいえ走ったりしたことも悪かったかも。

疲労抜きは半端ない覚悟でする方が良さそう。

これはレース後、びあー(id:beer_beer)さんからのアドバイス

曰く「走りすぎです」。

…なるほど。

これは網走で試してみようと思ってます。

 

練習。

練習量と内容に関しては、

うぬぼれではなく十分にサブ4を達成しうるものだと思ってます。

失敗した後の今でもそれは確信しています。

意味がないと言われても月間走行距離300kmは十分すぎだし、

いわゆる卒検BU走も余裕でクリアしてます。

ロング走も最後の方は余裕がありました。

…ただ25km以下では、でしたが。

 

ここが今一番の問題点だと思ってます。

去年の網走もこの距離で潰れました。

練習も30km走の時はやはりこの距離。

そして自覚できることとしては、

 

脹脛が張って動かせなくなる。

 

です。

 

春以降の練習で取り入れたことがいくつかあります。

どれがどう作用してるかはわかりませんが、

ある日ふと、(脹脛が大きくなってる)と気づきました。

測ってたわけではないので、

どのくらい大きくなったかはわかりません。

でも明らかに大きくなってる。

7月からなぜか体重が増え始めて、

その増量分がここにあるんじゃ?って思うくらい。

 

脹脛が大きくなる=脹脛で走ってる。

 

ここは是が非でも改善したい。

ただこれ、何をどうすれば良いのかよくわからないんですよね。

ネットの情報もバラバラ。

試すにしても効果があるのかはロングでないとわからない。

とりあえず姿勢を見直すことから始めようとは思ってます。

 

***

 

暑さに関しては、

この中でもid:MacRunさんのように自己ベストを出した人もいますし、

誰にとっても同じ条件なので、

言い訳には出来ないと思ってます。

 

体調は自覚的には影響なかったので関係ない。

 

やはりフォームが一番の問題。

でも逆にこれをうまく改善できたら、

積んできた練習が一気に花咲く可能性もあります。

いっぺんに直すことは無理なので、

こつこつやっていこうと思います。

 

もう次が始まってるのだから。