たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

第31回北海道マラソン②

火曜日。

今日のラン。ランオフ。

走りたかったのですが、シャワーランするほどの意欲はござらぬ。

子供が今日から修学旅行で、

学校集合が6時半とかで賑やかな中で二度寝

 

普段は苦手な二度寝が簡単なほど疲れが残ってます。

 

10日ほどまえからよろしくない体調は、

フルマラソン走ってる間は平気だったくせに、

昨日働いただけでしっかりぶり返し。

一日咳き込んでました。

 

おまけに相方がおやすみでハードだったし。

 

明日は走りたいな。

 

***

 

スタート号砲は今年も高橋知事。

姿は今年も見えません。

恒例のカウントダウンが始まりました。

テレビ塔は今年もやっぱり見れません。

でも始まれば周りのランナー達も盛り上がります。

そして…

第31回北海道マラソンがスタートしました。

 

ブロックは去年より2つ前になりましたが、

号砲直後はやっぱり走れません。

たまに走っては止まってを繰り返し。

ゲートをくぐるのに5分くらいかかりました。

 

でもスタート直後のペースはやはり去年よりは速い。

つってもキロ6。

最初の5kmに30分かかりました。

ただこれは織り込み済み。

かりに渋滞がなくてもこのくらいのペースに抑えようと思ってましたので、

ペースに関しては焦りませんでした。

 

焦ったのはたった1kmで額に噴き出してきた汗。

2kmを過ぎる頃には顔を汗が流れ出す。

(いつもより早くないか?)

 

不安はよぎりますが、渋滞でにっちもさっちも行かないので、

淡々と進むことにします。

幌平橋で知り合いに追いつき軽く挨拶して抜いていく。

まだまだ体も脚も軽かったです。

 

去年と同様にファンランと分岐するまでこの調子でしたので、

創成トンネルもものすごい密集でした。

トンネル入ったら暑い。それも蒸し暑い。

トンネルを抜けたら空が晴れ始めてたのに「涼しい」とつぶやくくらい。

去年より暑かったと思います。

 

10kmを過ぎてファンランとも別れて、

ここからプラン通りにペースをあげます。

5:30/kmをめどに30kmくらいまで走ろうと思ってました。

北大の横を抜け、新川通りを目指します。

新川通りに入って中間点、通過はグロスで2時間7分。

ここまでペースは維持できてました。

 

ハーフで2時間だけど、今のペースで走りきれば余裕。

 

ここまではかろうじて元気がありました。

ここまでは。

 

しかし脚にはすでに余裕が残ってませんでした。

休みたいと無意識に思ったのか、尿意を覚えます。

給水所の隣あるトイレに並んだとこで…

 

多分ここで何かが終了したのです。

 

ここから脚が動かなくなり始めます。

27〜28kmくらいまでは時折歩くくらいでしたが、

それ以降は歩く時間が次第に増えてくる。

少し無理して走り続けると、歩く時間が比例的に長くなる。

何度も経験してますがほんとに苦しい。

 

まだ攣ったりはしてないのですが、張りがきつくなって動かせない。

壊れないように強制的に自制させられてる感じ。

去年の網走ほどではありませんでしたが、

でも同じように、特にふくらはぎがガチガチ。

 

35kmくらいからは歩いてると、

目眩や手先の痺れを覚えます。

熱中症…ぽい?

走れば治るので、そうなると少し無理して走ったり。

とにかく一歩一歩ゴールへ。

今年こそ走り抜きたいと思った北大キャンパスも、

もうそんな余裕はなし。

 

カメラの前だけ頑張ってみたけど。

 

ただ気づけば40kmを過ぎて、もう少しというところまで来てました。

こんなんでも動いてれば進むんだと、

変な感心をしながら最後少しでも頑張れないか模索。

道庁もだめだった。

最後の最後の直線だけ、

歩きたい、止まりたいという気持ちに耐えて走りました。

 

なんとかゴール。

時計はすでに4時間40分を過ぎてました。

 

気合が気負いになって今回もサブ4を逃す結果に。

 

感想、反省、総括はまた明日。