たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

戦うか。(重いブログになってます)

今日のラン。

仕事で帰宅が日をまたいだので昨日のランか。

朝ラン。スロージョグ。

 

f:id:bambooshoot07:20170216000402p:plain

 

起きたら猛烈に二度寝がしたいほどだるかったです。

休もうかと思ったけど2月は日数が少ないし、

週末の予報もよろしくない。

 

やっぱり走ろうと起きて支度をしましたが、

着替えて床に寝転んだらそのまま寝れそうなくらいだるい。

12kmのコースでピッチ175維持のジョグと予定してましたが、

走り始めてもだるいので諦めてのこの結果です。

 

ただ、

このくらいのゆったりペースで走っていると、

だんだんとだるいのが取れていくんですね。

走り終わる頃にはすっきりしてました。

日中もそれまでの蓄積疲労を考えたら全然元気。

 

つなぎのジョグのペースを少し見直すべきか?

 

残業で日をまたいだので、

明日(今日?)のジョグもこのくらいにしてみようかな。

 

***

 

その仕事ですが。

 

忙しいことに加えてイライラすることがいくつかあり、

ツイッターかブログで見た記事が、

妙に気になりだしました。

 

労働基準法を勉強すべき」

 

と。

 

残業中にちょっとググってみたら、

この法律そんなに長くはないようです。

印刷して、息抜きの際にちらちら読みました。

 

今、課長(=管理職)ってことで、

タイムカードを”正しく”申請せずにいます。

手当を出すから残業はないという規定があるので。

 

でもちょっと読んでみたら、

月間60時間を「超える」時間外は、

時間外手当などの対価が必要、となってます。

それ以下の時間外のように、

「労使の合意があれば働かせてもいい」

という文面がありません。

 

合わせて社則を読むと、

午後10時以降朝5時までの仕事は深夜残業を払うという条項があります。

普通の残業については管理職・技能職は該当しないとなっているのに、

この条項は除外されていません。

つまり社則的にも深夜以降の残業代は支払われるはず。

 

今日みたいに日が変わるまで働いたり、

月間に60時間を超える残業をすれば、

管理職であっても残業代はもらえるということ。

しかしそのためには正確な労働時間を申告しなくてはなりません。

 

ってことは、

正しいタイムカードを作成しないのは、

労基法違反…?

限りなく黒いグレーの匂い。

 

戦うか。

 

以前、ボーナスの愚痴を書いたことがあります。

杓子定規に評価に基づいた支給をされ、

なんのはからいもないのか、と。

 

だったら正当な残業代を請求するか。

 

苦労させてるな、その分気持ちばかり多めに出すからな。

 

会社にそんな気持ちがあるのなら、

会社が望むように残業代を我慢してもいい。

なんだかんだ昭和な人間なので、

そのくらいの長いものには巻かれてあげられる。

 

0.1ヶ月分くらい多く出すだけのことも出来ないばかりに、

こんな反抗心を起こさせるのだから、

トップには度量というものが必要だよなあ。

 

タイムカード拒否られたら、

毎日帰る前に監督署にFAXしてやろうと思ってます。

今仕事が終わったんです〜って!

 

労使は本質的には対等だからね。