読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこRUN日記

目標サブ4の40男のラン日記。時には他のスポーツも。

北海道マラソン②

レース

今日のラン。

ランオフ。全身痛い。

脚は上も下も張りがあるし、

何より肩の日焼けが痛い。

ピリピリする。

 

日焼けすることは想定してなかったもんなあ。

普段は半袖で、腕も脚ももう焼ける余地がない。

でもレースの時、ノースリーブだったんです。

 

で、肩が。

 

白かったんですよね、まだ。

 

***

 

さて、忘れないうちに続きを。

 

9:00の号砲が聞こえました。

テレビ塔のカウントダウンは、木の陰になって見えませんでした。

ちょっと残念。楽しみにしてんですけどね。

 

号砲は鳴ったものの、

なかなか動き出しません。

歩けもしない。

少し経ってちょっと歩き出して、

しばらく止まったり歩いたり。

Dブロックの辺りまで来てようやっと走り出しました。

 

小走りで。

 

10分後、スタートラインを越える頃にはなんとか走れました。

 

そこからは大渋滞。

序盤のペースは抑えめにと思っていたので、

焦りはなかったのですが、

最初の1kmが約6分。

それはいい。OKだと思ったのですが、

次の1kmは6分半!

 

…え?

 

まだ大丈夫と落ち着いてはいました。

もう少し走れば抜けられるだろうし、と。

しかし、進んでも進んでも渋滞は解消しません。

抑えめのGグループと、飛ばしてくるHグループが混ざって、

追い越しする余地がない。

まさかこんなに渋滞するとは。

 

以降、10km過ぎでファンランと分岐するまで、

ずっとキロ6前後。

レースペースの5:40を切ったのは13km目、

コース的にはスライドが始まる頃。

少しして先頭集団が来ます。

生で見る先頭集団のその速さに驚きましたが、

もうなんか、それどこじゃない。

 

最初の10kmに、ネットでも1時間以上かかってますもの。

 

サブ4、ちょっと無理かもと、この辺から思い始めましたが、

でもまだこの時点では、まだ希望はあると思ってました。

 

***

 

さて、名物の新川通り。

去年の網走でスライドには少しトラウマがありました。

 

向こうからランナーがどんどん来るのに、

折り返し地点になかなかつかない。

いったい折り返しはどこ〜??

 

って。

 

でも今回は、そんなことを考えてる余裕はなかった。

ここにきてやっとレースペースで気持ちよく走れることを喜んでました。

そしてなんとか少しでも遅れを取り返そうと。

反対側、スライドする選手もほとんど見てません。

とにかく前へ前へ。

たくさんの選手を追い越して行きました。

 

このレース中で一番気持ちよく走ったの、

この新川通りだったかもしれません。

 

折り返しの巨大なコーンに、記念のタッチ。

そして前を見ると、

まだたくさんのランナーがいます。

ああ、自分の後ろにもまだ大勢のランナーがいるんだ。

自分頑張ってる。

そしてもう少し頑張りたい、足掻きたい。

 

ペースは徐々に下がっていきましたが、

給水やトイレで遅れたとこを除けば、

35kmくらいまではサブ4ペースを辛うじて維持。

このまま粘れればまだ可能性はある。

と思ったものの…

 

思ったより長くなったので、

苦しい思い出はまた明日。