読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこRUN日記

目標サブ4の40男のラン日記。時には他のスポーツも。

北見ハーフマラソンの案内が転機

about

今日のラン。

朝ラン。ジョグ。

 

f:id:bambooshoot07:20160621214441p:plain

 

筋肉痛というか張りが両太ももに出ているので、

無理せずゆったりジョグ。

先週もこのペースを試してみたけど、

先週よりは楽に走れました。

 

でも先週ほど、日中に脚を軽く感じることはなく…

 

リカバリーから3週間、疲れがたまってる様子。

明日のBU走と週末の35kmをこなしたら、

リカバリーに入ろう。

 

***

 

8月の北海道マラソンが、

人生で2回目のフルマラソンになります。

それではラン歴が短いのかといえば、

実はそうでもありません。

 

マラソン大会歴は長くないけど。

 

初めてのマラソン大会は2009年の北見ハーフマラソン

この大会は、この年が第1回大会。

でもランニング自体は2001年に始めてました。

 

走るきっかけは大抵の人と同じ。

タバコやめて、太るのを予防するのに歩いてて、

歩いてるだけじゃ物足りなくなって走り始めました。

最初は1周500Mの公園の歩道を10周。

しかも歩きをはさみながら。

通しては2kmすら走れませんでした。

 

最初のシーズンが終わる頃にやっと、

この10周を歩かずに走れるように。

この年は冬は走らなかったので、翌春からまたやり直し。

2年目のシーズンでやっと10km走れるようになりました。

 

3シーズン目から朝ランが主体。

計画的に走るのではなく、

朝5時とかに目が覚めたら走るってスタイルで。

走れる時なら週に4回とか走ったし、

2週間くらい走らなかったり。

走る場所も公園を飛び出して、

今でも使ってる遊歩道などに移りました。

それでも距離は12kmくらいまで。

タイムも計らず走ってました。

 

ソフトバレーもこの頃にはやってましたので、

時には怪我をして1ヶ月以上走らなかったこともあります。

冬もほとんど走らなかった。

でも走ることの気持ち良さを覚えてしまったので、

走らないでいると

(走りたいな〜)

と思うようになってました。

おかげで止めることなく続けることができた。

ただ身近な大会がなかったので、

これ以上走ることはありませんでした。

 

美瑛には憧れてましたが。

 

2009年の3月、

学校開放事業の調整会議に出席した時の

北見ハーフマラソンの案内が転機になりました。

朝ランのために目覚ましをかけるようになったのも、

距離を少しずつ伸ばし始めたのも、

この年の春からでした。

自分のマラソンのこれがスタートでした。