たけのこRUN日記

アラ50男のラン日記。時には他のスポーツも。

存在感を一切発しない

朝ランは約8kmのジョグ。

靴は匠練。明日のインターバルの前に試走。

 

…ってことを昨日から考えてて、

少し浮かれてたりしてたり。

 

ゆったりペースで始めて、

後半少しペースアップして、

最後200mくらいWSを。

 

まず、

軽い!と思ったライトレーサーよりさらに軽い。

履いてないみたい。

ホールド感も強く、特に踵がしっかり支えられてる。

 

走ると、

ソールは硬く感じて、

地面を叩くとその反動がしっかり帰ってくる。

勝手にポンポン走ってく。

 

その分足への負担があるのか、

左足の母指丘の下あたりが痛くなった。

ホールド感の強さも最初はタイトに感じた。

右足の小指あたりが、

少し気になるくらいに当たってた。

これはライトレーサーもそうだったので、

もしかしたら右足の方が大きいのかもしれない。

 

まだ第一印象にすぎない。

1ヶ月くらい走り込んで判断しよう。

ただライトレーサーの方が、

今の時点では少し安心して履ける。

8月のレースでどうするか、ゆっくり考えよう。

 

***

 

先日の20kmペース走の際に、

タイツの裾が少し丸まってたのか、

右足に靴擦れができた。

さんっざん履いてたニューヨークだったから靴のせいじゃない。

 

傷が治るのが遅くなるのが嫌なので、

あまり貼ることのない絆創膏を貼ったんだけど、

今の絆創膏すごいなあ。

 

貼ってるの2日間くらい忘れてた。

 

かぶれないし、

引っかからない。

存在感を一切発しない。

 

こんなものにまで、ここまで進化を入れる。

人の考えることはすごいなと思うわ。